​組織体制

組織運営

私たちア式蹴球部では、競技面での活動のみに力を注ぐのではなく、ピッチ外での組織運営に関わる活動に対しても、主体的かつ包括的に取り組んでいます。
その組織運営をより効率的に遂行するため、業務の特性に応じて6つの部署に仕事を分配し、時には複数の部署が相互に連携をして、組織の価値向上に努めています。
​また、部活動の重要な意思決定を行う機関として、マネジメント部をトップに据えており、各部署の部署長や学年幹部が構成員となり、責任をもって組織の方針を決定しています。
​組織図(2021年3月時点)
2021組織図.png
S__201768962.jpg

​マネジメント部

 マネジメントユニットでは、有機的な組織を形成するべく、俯瞰的に組織を観察し、組織運営にとって重要な事項について討議・決定を行っています。
 具体的な仕事としては、最終的な意思決定を行う各幹部による部署長会議の開催に加え、スケジュール管理、学連対応、審判、大会運営、グラウンド運営などチームの活動に不可欠な事務作業も行います。
 部の運営の根本に携わる部署であるため、組織マネジメントに興味のある人、大局的な視点から組織の運営を行いたい人に適性のある部署です。諸々の事務業務についても、ア式蹴球部の活動に必要不可欠なものになるので、責任感が必要です。
 
68E6124C-D3B2-4A9C-867E-B47BA125D642.jpg

​会計部

 会計部では、部の運営を円滑にするべく、資金の流出入の管理を行っています。
 具体的な仕事としては、歳入面では、OBの方々から頂く寄附金の管理や部費の集金を行い、歳出面では、年初における予算の策定に加え、日々の経費の管理とその支払いを行います。
 部署ごとに作成された予算の統合、そして部全体としての最終的な予算の決定を正確かつ円滑にするために、各部署と情報共有は不可欠です。金銭を扱う業務のため、責任感や正確さが求められる役割です。 
B611D6A5-80CD-4C60-BF8F-0C24E2DF39BC.jpg

​営業部

 営業部では部の活動を資金面から支えることを目的に活動しています。
 具体的な仕事としては、OB課においてはOBの方と連携しながら会費を集めること、その他OBの方に関わって頂く業務全般を行います。スポンサー課においてはスポンサーの獲得に向けて大学や企業との交渉を計画、実行しています。
 幅広い年齢層の方々とお話しさせていただく機会が多く、より実社会に近い対人業務に携われるため、大変やりがいの大きい仕事です。 
2399BE7C-7B8B-4D3E-A062-3B0FEC04D444.jpg

​用具施設部

 用具施設部では、部員がサッカーに打ち込めるような快適で不自由のない活動環境を整えることを目的としています。
​ 具体的な仕事としては、管理課においてボールの空気圧の調整、練習映像のアップロード、部の荷物の割り振りを担当しております。発注課においては、ユニフォームなどのチームウェアの購入に際してメーカー担当者様とやり取りをしたり、監督・スタッフのニーズに合わせて練習に使う備品の購入を行っています。
 難しい仕事はそう多くありませんが、不具合の発生を事前に防止する気配りや、継続的に仕事をこなす勤勉さが求められる役割です。 
A6D01EC8-14C7-4CB1-8B2E-B9C92995B5A5.jpg

​プロモーション部

 プロモーション部では、ア式蹴球部の魅力を余すところなく発信することを目的として広報活動全般を担っています。
 具体的な仕事としては、TwitterやInstagramなどのSNS運用、投稿する画像や動画の作成、ホームページの管理・運用、対外的イベントの企画・運営などです。
 今後は、マーケティングプロセスに基づいた広報活動を行い、より専門性を高めた媒体運用に取り組んでいきます。 将来的には、学生が学んだ理論やスキルを、実践的かつ主体的に活用することができる機会の提供を通じ、対外的認知度を高めること、ア式蹴球部の価値向上に寄与していくことが目標です。 
DDD9DA8A-761F-4A9D-820D-66286DDBF5FE.jpg

​フィジカル部

 フィジカル部では、選手の身体強化によるチームのパフォーマンス向上を目的に活動しています。
 具体的な仕事としては、フィジカル課で、選手の食事管理・筋トレの方針やメニューの決定・プロテインやピットインの発注・知識の獲得と発信等を担当しております。メディカル課では、怪我人の管理(状況把握とリハビリ)、アップ、ダウン、セルフケア、知識の獲得と発信等を担当しています。
 フィジカルはプレーに直接影響する要素なので、知識のアップデートをしながら責任を持って活動に取り組む必要があります。 
S__34381931.jpg

​パフォーマンス部

 パフォーマンス部では選手、そしてチームのパフォーマンス向上を目的に活動しています。
 具体的な仕事としては、メンタル班は「個人のパフォーマンスアップ」、「組織全体の活動の質の向上」の2つに焦点を当てて活動しています。データ班は分析ソフトを使用して、試合映像の編集作業やデータの集計などの作業を行っています。アナライズ班はデータ班が作成した映像集やデータを活用して、試合のフィードバックを作成します。
 いずれの班もパフォーマンスアップとチームの目標の達成に対して、最もコミットできる方法を模索し続け、実行に移しています。選手、スタッフ問わず、ア式で自分自身、そしてチームの成長の場を作り出せることが魅力です。