正直

February 15, 2016

2. 
最近様々な面で、正直であることが大切だなと感じています。ひとつには、自分のミスとか欠点に対して正直であることです。例えば右足が下手とかうまく前をむけないとか、そういうことを改善するには、リスクを犯して、右足を使ったりターンをしたりして、何度も失敗しながらうまくなっていくしかありません。でも、こういった欠点は、右足を無理に使ったり、ターンを無理にして、ボールを取られるのが怖くて、今までチャレンジしてこなかったから、生じる欠点です。だから、それを本当に改善するには、これらに正直に向き合うことが大切です。
これはもう何人もの人が何回も言ったり書いたりしていることですが、自分の気持ちに対して正直であることです。やっぱり純粋な気持ちを忘れないことが大切です。思い通りのプレーが出来ると嬉しいし、一対一で負けると悔しい。こういう気持ちに正直に向き合っていけば、自ずと、もっと上手くなりたい、と思えるはずです。
また、他人に対して正直であることも大切だと思います。幸いにして今の四年生は、部員同士が正直であれるような環境を作ろうとしてくれています。もっと周りに要求しあって高い環境をつくっていけば、1部昇格にふさわしいチームになれると思います。

 

3.
最近全く身に覚えがないんだけどいろんな人からの当たりが強くなった気がする

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡