アントラーズ式、蹴球部

March 12, 2016

合格発表も終わって、いよいよ新歓の時期になりました。僕は新歓ユニットに所属している事もあって、魅力のあるチームってどういうチームだろうと最近考えたりもしていたのですが、その時に自分の好きなチームについて考えてみました。
僕はJリーグの鹿島アントラーズというチームが好きです。たびたびなぜ鹿島アントラーズが好きなのか聞かれる事があるのですが、いつも返答に困ってしまいます。それは鹿島の魅力が一言では表す事が出来ず、色々な要素があるからだと思いますが、ここでは自分が思う1番の魅力を挙げたいと思います。

鹿島の1番の魅力はその「伝統」です。戦術的な伝統で言えば、フォーメーションは4-4-2。サイドバックが攻撃的で、球際は厳しくいく。派手な攻撃力は無いけれど、セットプレーなどを生かしてしぶとく勝つ試合功者。
そしてなにより、Jリーグタイトル獲得数最多の常勝軍団としてのプライドがあります。
若手であろうと勝利への責任を負ってプレーするが求められ、だからこそ気迫のこもったプレーをする。これは選手が変わってもチームの特徴として毎年見られるものです。

一橋大学ア式蹴球部では、毎年GMが変わり、目指すサッカーの方向性も変化します。長くても四年までしかチームに届まる事は出来ず、単純計算で毎年チームの4分の1の選手が入れ替わります。
それでもチームを形成する各個人が、先輩の姿を見て成長しいつしか先輩となる過程を繰り返す中で、ア式の伝統として知らないうちに伝わっている精神だったりとかは絶対にあると思うし、自分が新歓期に感じたア式の魅力や雰囲気がそれなのかなと思います。
新入生にはそんなア式蹴球部の魅力を目一杯感じてもらいたいし、僕自身伝統あるア式蹴球部でプレー出来る事の誇りを感じながらこれからもプレーしていきたいなと思いました。

 

最近の出来事
そろそろ矯正始めます。3年かけてクリロナのような笑顔を手に入れます。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡