大きいと小さい

March 17, 2016

僕は最近これが出来れば、メンタル的に最強になれるんじゃないかと考えていることがあります。それは物事を捉える時に自分にとって大きいことなのか小さいことなのか、自分の感情とは別に合理的に判断出来るようになることです。例えば、自分がやっているカテゴリーが落ちてしまった時でも、大きく捉えるよりもそれは小さいことだと考え、切り換えてその時のベストのパフォーマンスを出すことが大事だと思います。また、逆に練習中に先輩にポロっと言われたプレーの改善点であったり、円陣の時のGMやキャプテンの話を自分の感情の振り幅とは別に、大きいことだと捉え、それを日々心がける。自分は感情が動いた分、その物事の大小を決めがちな所があります。でもそれでは練習中や日常生活でその時の最大のパフォーマンスを出せていないと思います。完全に感情と切り離して物事を捉えることは難しいかもしれませんが、心がける事は出来ると思います。なんとなくこれは大口さんが最近言っている感情に振り回されたプレーをするな、という事や、金田さんがOB総会で言っていた不条理に強くなると言うのと繋がるんではないかと勝手に思っています。

 

最近の出来事
捻挫でも松葉杖させて下さい
深井くん、入部ありがとう! 

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡