【ブログ】ある大統領の話

March 22, 2016

 

ウルグアイ前大統領 ホセ・ムヒカ。

皆さんはこの方をご存知でしょうか。「世界で一番貧乏な大統領」として有名になった方です。清貧をベースとした彼の生き方については長くなるので割愛します。気になる方は調べてみてください。リオ会議でのスピーチで有名な彼ですが、今回はそのスピーチではなく、あるインタビューでの一言を紹介したいと思います。

 

「本当のリーダーとは、多くの事柄を成し遂げる人ではなく、自分を遥かに超える人物を残す人であると思う。」

 

 

皆さんはどう感じますか。
いろいろと考えさせられる言葉ですが、僕が感じたことの中で一番大きなものを書きたいと思います。それは、OBさん達を本物のリーダーたらしめるのは僕たち現役ということです。それはムヒカ氏の言葉からご理解いただけると思います。OBさん達を本物のリーダーにするために僕らがしなければいけないこと、それは前年のチーム以上のチームを作り、前年以上の成績、つまり1部昇格という目標を成し遂げることです。常に過去の現役のために過去を超える意識を持てれば、向上心の絶えない組織に自然になると思います。しつこくなりますが、まずは今年1部昇格を果たして、OBさん達が本物のリーダーであることを証明しましょう。

 

最後に一言。「過去を超えて、未来に超えられる。」これがこれからの僕の目標です。

 


最近の出来事
・七並べの楽しさに気づいてしまった。
・かまってもらいたいがために松葉杖を用いる人をはじめて見た。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡