【ブログ】発見

新シーズンがはじまってからしばらく経ちました。僕は新シーズンから怪我が重なり、まだほとんどプレーできていません。しかし、その期間で自然と部員のプレーをじっくりと見る時間ができました。 そこで気づいたのは人の1プレーごとに自分だったらどうするかと考えていることです。また、その時、そのプレーヤーが自分と異なる判断をして、次の展開がどのようになるのかにも注目して参考にしていました。

新シーズンにはいって、ビデオミーティングの機会が増え、皆大なり小なりプレーの反省の意識が高まったのではないかと思います。しかし、ビデオミーティングで主に焦点が当てられるのはチームプレーに絡む箇所です。他人の僕が見ても多くの発見があったので、自分自身でビデオを振り返りながら再度自分でプレーの選択に対して答えを出してみるのも面白いと思います。チームのテーマであるポゼッションを高めることもまずは個人からだと思います。 また、この作業はこのチームにとって重要な主体性の具体例の1つであると思います。

最近の出来事 趣味探そうと思って、洋書買ってきたものの、読むページ数が日に日に減ってる。 風邪の時のうどんの万能感は異常

過去の記事

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡