【ブログ】環境

新歓がいよいよ始まりました。 中野が円陣でも言ってましたが、新入生を相手にア式について話すことは、自分の取り組みを振り返るいい機会だと思います。 昨年一年間を自分はどう過ごしたのか、自分に自信をもって行動できているか、今シーズン昇格するために高いモチベーションをもてているかなど、いろいろ考えられると思います。 僕はミニゲーム大会の前に大倉さん、川副さん、田中さんととりかごをして、一緒にサッカーしたいなと思って、アフターでお好み焼きを食べた後にえびさんに入部しますって言って入部しました。 ノリの部分が大きいとは思いますが、自分の選択は間違っていなかったと思います。 入部した後に上級生が一部昇格への思いや取り組みを熱く語ってくれたことは鮮明に覚えています。 部員それぞれが熱い思いをもって取り組んでいることが伝わってきて、自分も自然と昇格への思いを抱いていました。 現在も今までも、最高の仲間と共通の目標を達成するために日々練習し、試合でチームの勝利のためのいプレーできること、その環境にいられることは幸せだと感じています。 今週末の試合でもチームのために、応援してくれる方々のためにプレーしたいと思います。

今僕は幸せな環境にいると思います。 生活に不自由がなく、本気でサッカーに取り組めて、良きチームメイトや友人に恵まれています。 両親をはじめ、応援してくれる人がいます。 日々の生活の中では当たり前だと思うかもしれませんが、色々な境遇の人がいる中で、自分が今いる環境は恵まれています。 応援してくれている人の期待に応えるためにも今週末の試合に勝ちたいし、一部昇格を成し遂げたい。 どんなに苦しい状況や困難があっても、このチームなら必ず乗り越えられると思うし、乗り越えなければいけない。 「一 炎」のスローガンのもと、全員の熱い気持ちと不屈の精神で一部昇格を成し遂げましょう。

最近の出来事 チャリが二つ同じ時期に壊れた。 コーヒーおいしい。

思ったこと

今回は二つ書こうと思います。

過去の記事

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡