【ブログ】「ア式を強くする」

April 1, 2016

 

1
マネージャーはサッカーをしません。

 

サッカー部において一番重要であるサッカーをしません。サッカーをしないのにサッカー部にいて意味があるのか。プレーヤーはサッカーで試合の結果を変えられるけれど、私にはそれができない。マネージャーが普段やるのは、水を入れる、グリットを用意して回収するというような、サッカーのプレーには関係のないことで、それを4年間続けていけるのか。マネージャーになってから一年間、ふとした時にそんな考えが浮かんで自信をなくしたことが何度かありました。


しかし、私が所属しているのはただのサッカー部ではなく、ア式蹴球部だと気づいた時、マネージャーをやる意味がなんとなくわかった気がしました。ア式を強くするのはサッカーの技術を磨くことだけではありません。ボトルをどこに置くか、グリットをどんな配置にするかなど、マネージャーが考えてこだわることでア式の練習を引き締めてチームの雰囲気をよくすることができるし、それを継続することで部の質を上げることができます。ア式を強くしたいという思いがあれば、その思いを形にするのはどんな方法でもいいのだと思います。他にもプレーをしない私がア式を強くするためにできることとして、自分から発信することをもっと増やしていきたい、ということを最近思っています。関西遠征前の食事記録のフィードバックでも、体幹の注意でも、普段自分でやらない人が言ったところでプレーヤーは聞き入れてくれるのか、と思っていたことがありました。しかし実際にやってみると多くのプレーヤーが予想以上に真剣に受け止めてくれました。食事記録の添削に書いたアドバイスを実際に取り入れているという話も聞きました。自分の知識や考えを発信すれば受け止めてくれる人が必ずいます。だから、説得力のある意見がいえるように私自身も勉強して、それを様々なところで発信し続け、チームのレベルを向上させていきたいです。


このようにサッカーをしなくてもア式を強くする方法はいくらでもあることが最近わかってきました。ア式のマネージャーであることに誇りを持ち、マネージャーの仕事にこだわりを持って取り組んでいきたいです。そしてシーズンが終わった時、一部昇格に私も関わったんだと自信をもって言えるようになることが今シーズンの目標です。

 

 
2最近のできごと
・食事記録必ず返すのでもうちょっと待ってください。すみません。
・花粉症じゃなかったはずなのに最近目が痒くて悔しいです

 

 

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡