【ブログ】主体性

April 7, 2016

―あなたの学生生活の一番の成果は何ですか。

就職活動をしている時に聞かれた質問のひとつです。学生生活の間の成果、みなさんにとっては何でしょうか。僕はこの質問に大学受験と答えました。学生の間は何に力を入れて取り組みましたか、と聞かれたらこのア式であると断言できます。実際にそう答えました。しかし、そこで何を成し遂げましたか、と聞かれると言葉が詰まる。何か目標は達成したか、何か新しいことを導入したか。思いつきませんでした。僕たちは一部昇格という目標を掲げて活動しています。これを達成したとき、一番の成果と言えることは間違いないでしょう。

 

―ア式蹴球部として目標に掲げていた一部昇格を成し遂げました。これは部としての成果ではないか。これは僕自身にとっての成果になるのか。一部昇格を成し遂げた時、それが部としての成果であると同時に部員一人一人にとってもその人の成果であるために必要なこと、それが主体性だって僕は思います。そしてこの主体性を部員全員が持てた時、僕たちは昇格できるんだと思います。それぞれが勝つために、この部をより強くするために何をするのか考えなくちゃいけません。そしてそれを発信して行動しなくちゃいけません。すごく大変なことです。でも一部昇格はとても大変なことなんだって僕たちは知っています。

 

ただ、「この部を強くするために」なんて大きな範囲で書きましたが、どんなことでもいいと思います。隣でプレーしてるあいつがもっと上手くなるようにこんな声を掛けよう、とか、このユニットこうしたらよくなるな、とか。隣でプレーしてる仲間を成長させようと行動している部員はすごく主体的だし、それをやり続けて昇格を達成したとき、そいつの果たした役割はとてつもなく大きいと僕は思う。

主体性を持つって難しいけど、僕の思う主体性はこんな感じです。

 

最近のできごと

・近藤やばい。罪深い。おめでとう。

・松井さんかっこいい。

・中野がんばろう。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡