【ブログ】イメージ

April 25, 2016

例えば、自分より足のはやい相手にスピードで抜かれたり、自分より背の高い相手に競り合いでまけたりするのは、当然のことのように思える。でも、もしかしたら、アプローチでもっと寄せてたらボール奪えたかもしれないし、ジャンプのタイミングをはやくしてたら先にボールにさわれたかもしれない。サッカーの上手さは、単純な身体能力とか技術だけでなく、もっと複雑に色んな要素が絡み合って決まる。
そうは言っても練習や試合をしていて、多々こいつには勝てないなと思うことがある。スピード、高さ、サッカーのセンス、根本的なところで、自分にはないものをもってる人に、本気で勝てるとどうしても思えない。正直、この部活に所属してる多くの人がそうした気持ちを抱くことがよくあると思う。レベルの差は顕著だし、自分は自分のベストを尽くせば負けてもいいやっていう開き直り。
そんなことを考える一方で、自分を信じたい気持ちもある。他の人より、真摯にサッカーに向き合っている自信がある。日々の練習、筋トレ、食事とかが、いつか自分をすごいところに連れていってくれるんじゃないかって期待してる。
とにかく、自分の基準をどこまで高められるかが勝負だと思う。自分の可能性をどれだけ強く信じられるか。上手くなる鍵は絶対にそこにある。
どんな状況でも、可能性を信じることは、不可能じゃない。今はbにいる自分が、もっと上手くなって、トップに上がる、リーグ戦に出る、チームを一部へ導く。考えただけで、わくわくしてくる。
根っこの思いが強いから努力できるのか、努力した分だけ根っこの思いが強くなるのか、どっちか良く分かんないけど、勝ちたいって気持ちとかサッカーを楽しみたいって気持ちとか積み上げてきた努力とか今までの挫折とか葛藤とか色んなものが、ぐちゃぐちゃに混ざりあって、自分が考えていた限界を突き破る。そんなイメージで日々を過ごしてます。

 

最近の出来事
パチンカスになったという噂はデマなので信じないでください

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡