【ブログ】発信

May 4, 2016

発信する。社会人になってその能力が問われることは非常に多いであろう。また、その一歩手前、就職活動においても発信力は重要視される要素であると思われる。発信出来る人材が現在求められている。
そもそも発信力とは、「自分の意見を解りやすく伝える力」とある。そこから、単に人前で喋る力、のような使い方をされるようになったのであろう。

僕は中高では文化系の部活に入っていて、だけど大学からは好きだったサッカーをやりたいと思って昨年ア式蹴球部に入った。実際練習をし、大学のサッカーのレベルを目の当たりにしてから、色んなことを吸収しようと思った。昨年は、吸収の方法として先輩からプレーのアドバイスを頂く、ということだけをしていた。
特に、去年のGMの金田さんにはお世話になった。土曜の僕達のカテゴリーの試合が終わったら、翌日にはリーグ戦が控えているのにも関わらず、必ずLINEでアドバイスをしてくれた。
だが、ただ聞いている、それだけでは足りていなかったということに最近になってようやく気づいた。
確かにピッチ外からの試合に対する影響も少なくはない。 試合を外から見ている人からの情報も有意義なものである。しかし、直接試合を変えることが出来るのはピッチ内の選手たちなのだ。 だから、試合中に疑問に思ったことなどは、隣の選手と積極的に発信し合う必要がある。昨年は、全てを周りから吸収しようと考えていたため、自分の考えをあまり伝えずにいた。けれども、自分の考えが間違っているかどうかはその場で発信しないとわからない。

また、発信することでどれだけその試合を良くしようとしているか、ということも大事である。怪我をして、ピッチの外から試合を見ているが、ただ盛り上げるために声を出している人(それも大事ではあるが)、全く声を出さない人、そしてチームを修正しようとして声をあげる人、と様々である。誰も声を出していない時間もある。そんなときピッチ内で、チームを良くする、修正するために必要なのは、的確な発信、発信力である。

発信する。
性格や能力によって差は出てしまうが、大事なのはその姿勢である。
一橋ア式蹴球部は発信出来る人を求めている

 

最近の出来事
・21対21の合コンは組めそうにありません。
・誰か右足交換してください。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡