【ブログ】「一瞬を大事にすること。」

May 13, 2016

すごい個人的な話をします。
マネージャーなど一部の人は知ってるかも知れませんが私は最近週5、週6でよくバイトをしています。周りの人にはよくやれるねとかもはや頭おかしいとかよく言われます。実際バイト終わって家帰るとどっと疲労を感じますし、他にもやることあるしもう働きたくないなって思うこともあります。でもこのバイトは本当に自分がやりたいことのためにやっているってことを考えると別に辛いという感覚にはなりません。すこし大げさな言い方になりますが、むしろ最近は好きなだけ部活に取り組める時間を自分で勝ち取っていると考えていて、本気の人達と一緒に全力で部活に取り組めている今を私はすごく幸せに感じています。


シーズンインしてから約4ヵ月、リーグ戦も開幕し既に2節を終えました。この4ヶ月が過ぎるのはとても早かったと感じています。早く過ぎて欲しくない、自分で勝ち取っていく一瞬一瞬を本当に大事にしたい。そのために必要なのは自分の仕事にこだわり、過ごす時間の密度を高めることだと思います。私達マネージャーの仕事はその日の練習メニューによって多少は変わりますが基本的に練習、試合ともに決まった流れのもとで進められます。でもその流れをただこなすだけになってしまうと、一応仕事は回りますが日々はあっという間に過ぎ、その後自分の中に残るものは少ないでしょう。反対に自分の仕事にこだわりをもち、ア式のためにそれをもっと良くできないかと考え抜いて実行して過ごす時間はかならず自分の中に濃く残り、また自分を成長させてくれるでしょう。

 

決まった流れがある、というのは部活全体でも同じです。平日3日トレーニング、オフ2日でケアを行い、土曜で調整や各カテゴリーの試合をして日曜のリーグ戦に向かうというスケジュールは基本的に変わることはないと思います。でもその決まった1週間をただ言われた通りこなすだけか、1日1日練習はもちろん食事やケアの面まですべてにこだわって日曜を意識して過ごすことができるかでその1週間の密度は大きく変わり、日曜の結果も必ず変わると思います。今や80人になったア式の全部員が毎日を大事に、こだわり抜いた末に生まれる力は計り知れない強さをもつでしょう。
今の4年生がいるこの80人でリーグ戦を戦えるのはあと16回しかありません。こだわってその時間の密度を高めていかなければ、きっとあっという間に最終節を迎え、シーズンは終わってしまうでしょう。それは本当にもったいなさすぎます。まずはこの春季あと7試合、その全試合を大事に、こだわって勝ちに行きましょう。

 

最近の出来事
サシ飯P中断案でてます。
3年マネ100%、2年マネ0%……

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡