【ブログ】当事者意識

May 20, 2016

早いもので、先週末でリーグ戦第3節が終わりました。
6分の1が終わってしまいました。

2週間ほど前に金田さんが練習にいらっしゃったときに仰っていた言葉がとても印象的でした。成城戦に負けた後だったと思います。
「先週末の試合、自分のせいで負けたと思う人はどのくらいいるか。」
こんな内容のことを皆に問いかけていました。その時、手を上げていた人はとても少なかった気がします。わたしも咄嗟に手を上げることができませんでした。自分では毎週全力で目の前の試合に向き合い、勝ちを切望していたつもりだったけれど、その思いはその程度だったのか。自信を持って自分のせいで負けたと言えないくらいのものだったのか。本当に当事者意識を持って取り組んでいたのか。自分に問いかけてみました。
全員が当事者意識を持って毎週試合に臨んでいたら、あの場で全員の手が上がったはずです。負けたのは間違いなく、試合に絡んでいた選手だけのせいではありません。

80人全員が当事者意識を持って、結果に関わること。わたしは、一部昇格という目標をチームで掲げる上で、この条件は欠かすことのできないものであると思っています。
80人いれば、80通りの役割、活躍の仕方がある。一部昇格という目標のために、仲間のために、それぞれが自分の強みを生かして自分に何ができるかを考えて行動する。全員が、勝った時には自分がこのチームを勝たせたんだと自信を持って言えるような取り組みをする。今さら改めて言うようなことでもないのかもしれないけど、本当に大切な部分はここにあると思います。

自分が、このチームを勝たせる。自分が、このチームを二部優勝、一部昇格させる。そのくらいの気持ちで残り約半年間を過ごしていきたいです。
まずは今週末、全員の力で勝ちを掴み取りにいきましょう。


最近の出来事

2年マネ枯れすぎててつらいです。
南武線女子会楽しみです。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡