【ブログ】「欲」

May 23, 2016

第2節の玉川戦で初めてリーグ戦に出場することができました。今までの取り組みが1つの形として表れたという意味では、純粋に嬉しかったです。一方で、自分が出場したたった10分間の中で、自分の実力が全然足りていないということを痛感させられたし、全く思い通りのプレーができなかったという意味では非常に悔しかったです。

リーグ戦の独特の緊張感の中でプレーするのは、ホントに鳥肌がたったし、ものすごく重圧もかかるのだということを肌で感じることができたし、みんなが必死に応援してくれる中でプレーすることで、より一層勝利への責任を背負ってプレーしなければいけないと感じました。それと同時に、またリーグ戦の舞台に何度でも立ちたいと思うようになりました。

今まではリーグ戦に出場することを1つの目標としてやってきました。しかし、今回の出場は、おそらく"試しに使ってみよう"という意味合いが強かったと思います。つまり、自分は戦力としてはまだまだ不十分だったということです。そのため、これからは勝つために起用される選手になりたいし、その起用に結果で応えられる選手になりたい。もっともっと試合に出場して結果を残して、チームに不可欠だと思われるような選手になりたい。まだまだ上に書いたような選手には遠く足元にも及ばないような未熟な選手ですが、自分の中に新たな欲が生まれてきたという風に感じています。もっと高いレベルで、自分の欲に対して素直になって、もっともっと上手くなりたいと思っています。小野間じゃないけど、もっとギラギラして貪欲に上を目指して、またゼロから取り組んでいきたいと思います。

 

最近の出来事
・Iリーグの副審をやってたら、ジャッジに不満があったらしく、選手に「あいつ、目に障害あんだろ」って言われた。辛い。
・問題があるとしたら、どちらかというと目ではなく鼻です

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡