【ブログ】ピッチ外の重要性

May 24, 2016

試合で100%の力を出すにはどうしたらよいか。
普段のトレーニングに目的意識を持ち、100%の力を注いで取り組んでいけばいい。
では、練習を100%の力で取り組むためにはどうしたらよいか。

僕はこの答えがピッチ外の行動にあると感じています。つまり、試合でうまくいかなかった原因は最終的にはピッチ外の行動にあるということです。普段からこれに近いことは言われていると思いますが、パフォーマンスがピッチ外の行いによって変化すると考え、ピッチ外の行動にこだわりを持っている人はあまり多くないはずです。試合中にミスが目立つ時、体が動いてないと感じた時、その原因が単純に練習でうまくプレーできてなかったことや連戦で疲労がたまっていたことにあると考える人に言いたいのは、練習でうまくプレーできなかったのは何故か、同じように試合を戦っているのに自分より体が動いている人がいるのは何故か、というように問いを掘り下げられているかということです。問いを掘り下げていけば、前日の食事や睡眠が悪かった、ケアを怠ってしまった、練習に向けての精神的準備が足りていなかった、などピッチの外に原因があるという結論に達することがほとんどではないでしょうか。反論はあるかもしれませんが、僕はピッチ外の行動1つでパフォーマンスを改善でき、勝利を掴みとれると信じています。食事や睡眠の質を今より少しあげれば、試合当日に今まで足りなかったあと一歩が出るかもしれません、ケアをより入念に行えば、今まではギリギリ追いつけなかったボールに追いつけるかもしれません。そういう一歩や一秒が勝負を分けるはずです。幸いなことに、ピッチ外の行いを改善するのには特別な技術などは必要ありません。おそらく唯一改善に必要であるであろう食事、ケアなどの知識は部が提供してくれている今、やるかどうかは自分次第です。

部の全員がピッチ外の行動にこだわりを持ち、練習、試合に向けて心身ともに完璧なコンディションを維持できるようになれば、僕たちは本当の強さを持つチームになれるはずです。


最近の出来事
・甘利さんに対する加賀の嫉妬がやばいです。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡