【ブログ】「状況想定とメンタル」

May 29, 2016

1 途中出場について。ちょうど書こうと思っていたら、偶然今日の円陣でのぼっしーさんの話でも出てきたので書いてみます。

 

先週の理科大戦、ベンチに座っていた僕は、出るならトップかウイングだろうと思っていた。スカウティングや当日の試合で相手のDFラインは観察していたし、FWとして具体的にどうプレーするかイメージできていた。しかし、指示されたポジションはインサイドハーフ。もちろんやってやるという気持ちはあったが、内心戸惑いながらピッチに入った。スコア的に失点は絶対に許されない状況。にも関わらず、守備時のプレーで曖昧さが出てしまい、不安が生まれた。攻撃でも決定機を逸し、勝利したものの個人的にはベストには程遠く終わった。原因としては、やはり試合にふわっと入ってしまったこと。ちょっとした戸惑いや不安が影響することを痛感し、改めて状況想定の重要さを思い知った。

 


ぼっしーさんがおっしゃっていたように、途中出場で活躍するのは実際難しいが、たいていその原因はメンタル面だろう。
狂ったように走る
ミスを受け入れる
仲間と相手をよく観る
大事なことはこの3つだと思う。運動量は流れを変えるのに最も単純で効果的な方法だ。ミスに関しては、ミスをする前提を持ち、それを補って余りあるプレーで挽回する気持ちでなければならない。そして、ピッチ、ベンチ、応援の仲間を観て勇気をもらい、相手を観て闘争心を掻き立てる。

 

途中出場のメンタルの持ち方は人それぞれだと思う。いい持ち方があれば共有できたらと思います。

 


2 最近のできごと

 

某同期が詮索好きで困ってます

 

 

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡