【ブログ】メンタル

June 2, 2016

最近僕はメンタル面のプレーに対する影響力の大きさをとても感じます。特に自分はメンタルの弱さが自分のプレーに影響し、どんどん良くない方向へと陥ってしまうことがあります。一方でここ最近は、リーグ戦に途中出場したり、トップチームの試合に絡むことができていることもあり、よい精神状態でプレーができていると思います。しかし、こうした良い時と悪い時のプレーの質の差が自分は特に大きいと思うし、そうした選手はチームにとって使いづらい選手であると思います。圭吾さんのようにチームのみんなが、何かしてくれるんじゃないか、と期待を寄せるような選手を目標とする自分にとって、調子に波がある今の自分はまだまだ遠い存在だし、もっと変わらなければいけません。メンタルユニットがあるように、メンタルはサッカーの大きな要素の1つだし、簡単ではないけれど改善することも可能だと思います。
ここまで、メンタル面が自分の課題の1つだということについて書いてきましたが、1番大事なことはそれをどう改善するかです。僕は今までは、自分がミスしたプレーなど、マイナスの面ばかり考えてしまうクセがありました。だから最近は、自分が良かったと思うプレーに目を向けるようにしています。このように、少しずつでもプラス思考をできるように意識していきたいと思います。
自分のことばかり書いてしまいましたが、何らかの点でメンタルが課題の人はいると思います。どのような状況でもよい精神状態を保ちプレーができるように少しずつ意識を変えることが大切だと思いました。

 

最近の出来事
先日、甘利さんに見下される会をやってきました。
最近何もなくてほんとに私生活が微妙です、、。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡