【ブログ】「ア式を選んで」

June 10, 2016

1.初めてのブログなので私がア式を選んだ理由を書きたいと思います。
私は中高バレー部で、最後は部長をやっていました。当時の私は部活大好きで何より部活を大事にしてました。だけど高校生になった頃から同期の一部が部活よりやりたいことがある、などと言うようになり、レギュラーとベンチに溝が出来るようになってしまいました。私は自分なりにそれを埋めようとしたつもりだったけど結局一部の人だけが部活に熱心という風になってしまい、溝は埋められないまま引退という形になって、バレー自体を楽しむことは出来たけど、チームをまとめられなかったモヤモヤを抱えたままでした。

そんな私が大学生になって、何をしよう、と考えた時にやっぱり高校時代のモヤモヤを解消したいと思いました。一橋の体育会の勝利のためにひたむきで熱い姿をみて体育会でマネージャーをやろうと感じました。その中でも雰囲気の良さと自分に合っていると直感で感じたア式に入部することを決めました。

決断した時は正直ア式を選んだのが正しいのか不安だったけど私は今高校時代に自分が作りたくても作れなかった部活の雰囲気をア式で感じていて、本当にア式に入ってよかったと思っています。プレイヤーの方々のレギュラーだから、とかでなく全員が当事者意識を持って一つの勝利を目指している姿、マネージャーの方々のピッチ外でも細かいことまで目を配って勝利に貢献しようとする姿、そして部全体として一つにまとまって一部昇格を目指す姿は本当に尊敬します。そして尊敬してるだけじゃなくて自分もその一員になれたことを嬉しく思うし、今後はその一員として部に貢献していきたいです。

入る前はへぇーとしか思ってなかった一部昇格という目標も今は身をもって感じていて一勝の重みを自分自身痛感するようになりました。そしてこの自分がプレーしてなくてもこんなに一つの勝利を喜んだり悔しく思える環境が大好きです。これからはマネージャーとしてその大切な一勝に貢献出来るように仕事頑張ります。

2.ティッシュ配りがプロ並みのうまさになってきました。
南武線ユーザーでよかったです。

 

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡