【ブログ】「継続を力に」

1. 一部に通用するCBになる。 これは昨年からずっと持っている目標。 目標に対する気持ちが浮き沈みを繰り返しているなと思う。 CBとしての役割は前に出てボールを弾くこと。 前に出ればやられる、そう思った瞬間にCBとして敗北。これ以上詰めたら入れ替わるかもしれない、そう思う距離が遠ければ敗北。 でも実際には敗北だと感じる瞬間が多すぎる。二部の試合でも前に出られることが少ない。 自分はまだまだ二部に通用しているとも言えない… これが目標に対する現実であると思う。 現実は甘くない。 でもチームが勝っている状況で、目標に対して 「自分が足りない、個人レベルでまだまだだ」 という現実がどうしても目前の危機として感じられなくなる。 実際に危機だと感じるのは負けてからが多い。 慢心していたつもりはなかったけど成蹊戦で、もっともっとやらないといけなかったんだと再確認した。 負けた時に、「あれがいけなかった」、「変わんなきゃ」とか毎回思うけど、負けを経て反省して、取り組みを続けていく。 ただそれだけじゃ変わらなくて。そうして得たチームの勝利を本気で喜ぶ一方で、自分が向き合ってる目標と現実から目を離さない。 「継続を力に」 頑張ります。 2. 夢アシストプロジェクトの参加者名簿に夢クラッシュされた。 フクロウカフェ、猫カフェ部員募集中。

過去の記事

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡