【ブログ】「怪我して思ったこと」

June 14, 2016

最近怪我をしたため練習に参加出来ず、みんなのプレーを外から見る機会が増えた。外から見ると、普段一緒にしている時には気づかないようなことに色々気づく。そうして自分ならどうするかや、もっとこうした方が良いのに、こういう選択肢あるんだな、などを考えていると普段自分の考えていることがあんまり客観的ではないと感じた。プレーをしている時出来るだけ自分も他者のプレーも客観的にみるよう心掛けていたが、主観的に見ていることも多いことを実感した。主観的になることが絶対に悪いとも思わないけれど、客観的に見る能力は必要。もう少し気をつけようと感じた。

 

 また怪我をしてサッカーできる幸せじゃないけど、それに似たようなことをとても感じた。正直怪我人はめちゃくちゃつまらなくて、見てるとサッカーすごいやりたくなる。引退して練習に来てくださるOBの人たちがいつもサッカーできることの幸せを語ってくださっているがそのことをとても実感した。

 

 

最近の出来事

本間の運転が恐怖でしかない

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡