【ブログ】「いまできること」

July 9, 2016

ア式に入部して2ヶ月くらいが経ち、だんだんと仕事も覚えてきました。最近、部活外のひとによく言われることは「マネージャーってなにしてるの?」という言葉です。
そうやって聞かれると、毎回言葉に困ってしまいます。水を入れたり、笛を吹いたり、ビデオを撮ったり、やる仕事はたくさんあるのに。でも、うまく答えられない自分になんとなく心の中では、もやもやが残ってしまいます。

春季リーグの最終節は、武蔵との試合でした。とても暑い中でしたが、ピッチの中のプレーヤーの真剣な表情、ピッチの外で応援するプレーヤーの真剣な表情をみました。そこには、試合に出ているひとと、出ていない人の間にも確かな気持ちの一体感を感じました。そして、同時にそれを見ていた私も、この真剣な表情でサッカーをがんばる人たちにこそ、勝って一部に昇格してほしい、と心から思いました。

他の大学にもきっとすごい選手や、強いチームがあることはわかっています。でも、わたしはこの一橋のア式に集まる人たちが好きだし、その人たちが作る空気感が大好きだと思います。
どんなときもフェアにプレーし、サッカーに真剣に向き合う姿勢、またそれを見て応援してくれるひとがたくさんいることは、誰にでも胸を張れるア式のよいところだと思います。
私も、たくさんの人に愛されるア式の一員でいたいし、サッカーをがんばるプレーヤーを近くで応援して、一部昇格を一緒に果たしたい。それが、わたしがマネージャーとして、いまやっていることだと思いました。
中断期間も、自分にいまできることはなんなのか、考えて頑張りたいです。




最近の出来事
ジムに通い始めました。受付のおねえさんがなぜかみんな浴衣を着ていて可愛いので頑張れそうです。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡