【ブログ】「生意気な目標」

ちょっと気持ち悪いかもしれないけれど、僕は基本的に、人のために何かするのが好きな性格だと思っている。旅行に行けば自分のお土産を買うよりも友達とかへのお土産を選ぶ方が好きだし、めちゃくちゃ本気になって良いお土産を探す。 でも当然全ての人々のために何かするのが好きなわけじゃなくて、要はこの人のために何かしてあげたいなって思う人のために何かをする。 それはサッカーにおいても変わらなくて、全員で引っ張っていこうとしてくれている四年生のために頑張りたいっていう思いもあるし、試合中で言えば、仲間のために頑張ろうとしてくれる人のために頑張りたいと思う。チームのために頑張ろうとしてるプレーヤーは見たらすぐに分かるし、それを感じた瞬間っていうのは結構頭の中に残っている。 春季、しっかりと勝ち点を取り続けたAチームとは裏腹に、Bチームは結果が出ていなかった。怪我をして外から見ていた人間がこんな事を言うのも偉そうで申し訳ないけど、自分が出た試合でも、上に書いたような瞬間は少なかった。それが最後のところでマークを簡単に外したり、もう一歩寄せれるのに寄せなかったりっていうプレーに繋がって、失点の多さに繋がってたと僕は感じた。 ようやく怪我から復帰出来て、僕はまずBチームの結果を変えたいと思っている。そのために必要な事は、自分がこいつのために頑張りたいって思ってもらえるような存在になる事。今までは苦しい時間でも味方を鼓舞して、走り続ける森本さんや甘利さんの姿を見てきたけど、今度は自分がそういう存在になる。球際、切り替えを徹底して、苦しい時間でも走って味方のミスをカバーして、味方に影響を与えられるような存在になって、チームを、結果を変える。それがこの夏の僕の目標です。 最近の出来事 田舎者には隅田川花火大会とか厳しいので、調布の花火大会行こうと思います。調布ナメてます。

過去の記事

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡