【ブログ】「一年マネに伝えたいこと」

1.思ったこと

ア式に入部して3ヶ月。 前期リーグを経験して、公式戦の雰囲気を知った。 マネージャーの仕事もおおかた経験した。 どんなときに何をすべきか知った。 先輩とも仲良くなり、同期とも良い関係を築き始めた。

ここがスタートライン。

勝負はここから。

勝負というのは、決して他のマネージャーと張り合ったり、仕事をとりあったりということではない。 常に周りの状況を冷静に把握して、今何が必要とされていて、どこで人手が足りなくて、どの仕事の優先順位が高いのか。そのアンテナを張り続ける自分との戦い。 正直、この戦いに終わりはない。学年が上がって解消されるものではなく、むしろ学年が上がるとやること考えることが増えて、戦いはさらに激しくなる。しかも「今めっちゃ周り見れて仕事できてる(=勝った)」って過信した瞬間にボロが出る。

大切なのはミスしないことではなく、そんな自分と向き合いながら仕事をすることだと私は思っている。 今日間違えたことは、明日出来るようになればいい。

夏休みで1年マネはめちゃくちゃ成長する。 これは私が1年の時から言われていること。 授業期とは比べものにならないくらいたくさん、ア式の仲間と濃い時間を過ごす。その中で自分が目一杯成長するために、自分には何が出来るのか、今何をすべきなのか、考え続けてほしい。

余談だけど、私が1年の夏休みにつけていたノートを見返してみたら、イラスト付きのテーピングの巻き方や、ふえの時声が小さいって言われたこと、〇〇するの忘れたとか、とにかく細かいことまで全部書いていた。かじのこと梶谷くんとか書いてあって恥ずかし懐かしいんだけど、それ以上に3年前の夏が今の自分の礎になってるってことに気付いた。

だから、あおいちゃん、めぐみちゃん、えりかちゃん、みずきちゃんの4人にも、この大切な夏休みを大切に過ごしてほしい。 今はまだ実感するのは難しいかもしれないけど、みんなの成長がア式の勝利に影響する。一部昇格できるかどうか、その結果に関わっている。

2.最近の出来事

・早く祝賀飲み会やりたい ・書道再開しました ・ふくろうに会いたい ・FC東京が悲惨、、だけど等々力も行くし、新潟もHUBに行くもんね

過去の記事

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡