【ブログ】「後悔」

1.初めてのブログで言葉足らずですがご了承ください。 ア式に入って4ヶ月がそろそろ経ちます。久しぶりにサッカーを始めて楽しいですが、始めてから毎日何らかの後悔をしています。これはサッカーを始めたことに対してではなく、自分自身のプレーやサッカーに対する姿勢などです。具体的に言えば、「何であそこでパスを出さなかったのだろうか。」や、「ディフェンスラインを上げればオフサイドを取れて、失点を防げたのに。」といったものです。先日の東大とのTMで自分はノータイムの時に集中力を切らしてしまいした。裏にボールを蹴られ相手FWに不用意なファールをしてしまい、PKを取られて、それを決められて試合に負けました。家に帰って振り返ってみると、防げる点であったにもかかわらず、自分の不注意で負けてしまったことに対しての申し訳なさと、悔しさでいっぱいでした。このようにいつも自分は家に帰って落ち込んでいてとても情けないです。 しかし後悔して落ち込んでいる時間はありません。試合の反省をして次の練習や試合に生かさなければ何の意味もありません。大口さんがおっしゃっていたように、思っていること以上に、実際にやることは大変でありますが、常にそういった考えを持たなければ、実際にやることはできないので、この気持ちを絶対に忘れずに持たなければいけません。そして上のカテゴリーで結果を残し、勝利をつかむために、日々の練習や試合では一つ一つの細かいところまでこだわっていきたいです。 こういった後悔は大学で始まったことではなく、サッカーを始めた頃から思っていることです。特に高校時代はやり直せるならやり直したいと思うほど後悔しかなく、不完全燃焼で引退しました。これからも後悔の連続だと思いますが、ア式では、自分はこれだけのことをやってきたと胸を張れるくらい完全燃焼し、自分の中で納得のいく4年間を過ごしたいと思っています。 2.最近の出来事 大学でも目が能年玲奈に似ていると言われました。このキャラはいつまで続いてくれるのだろうか…

過去の記事

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡