【ブログ】「ア式に入って」

July 28, 2016

今の素直な気持ちを書きます。不快に思う部分もあるかもしれません。すいません。

 

3ヶ月間プレーして、上手くいかないこと、情けないと思うこと、自分に腹が立つことばかりだ。そんな中、上で出ている同期、同じポジションの人を見ると本当に羨ましいし、悔しい。自分がいかに下手かが思い知らされる。まだ一年だし入ったばっかだし、そんなに焦る必要もないのかもしれないが、上で出てるやつらを見ると否が応でも焦る。

だけど、自分にチャンスがなかったわけではない。遅刻、体調不良、怪我などで今まで無駄にしてきた。以前、大口さんが上手いやつはそういうところもちゃんとやるって言っていた。自分は今、完全に大口さんが言っていた言葉の悪い意味での典型例になってしまっている。もしかしたらそこそこ上手くいった高校時代にまだすがってるのかもしれないとも思う。

当然だけど、何もしなくても上手くなって、上のカテゴリーに上がれる訳ではない。4年間Bで過ごすためにア式に入った訳じゃない。リーグ戦で活躍するため、チームを牽引できる存在になるために、ア式の勝利に貢献するために入部した。この先、自分に何回チャンスが回ってくるかわからない。まだまだ自分は努力が足りない。食事や体調管理などが甘いと自分から見ても思う。

思えば自分は入部した時に、この1年間、大学サッカーで通用する技術・体力・精神力をつけるという目標を立てた。正直このままのペースでいっても達成できないだろう。リーグ戦再開まであと1ヶ月。この前の練習で大口さん、中野さんが言っていたように、ブログで書いたことを行動・結果で示せるように。少しでも目標に近づけるように。自分の取り組みをもう一度見つめ直して、チャンスが回ってきた時に最大限が出せるように準備する。

 

最近の出来事

落単した先輩の話を聞いて、正直自分には関係ない話だと思って笑ってたけど、笑えない現実を目の当たりにしている。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡