【ブログ】「尊敬」

August 8, 2016

 

ア式に入って4ヶ月ほど経ちましたが、この短い期間にここで多くのことを学ぶことが出来ました。
プレーに関しては、先輩や同期のプレーに手本に出来るものが多く、練習の中で他の人が使っていたパスやターンなどのアイデアをそのまま真似することで、自分の中に引き出しが増えていくのを感じました。皆それぞれアイデアが豊富で、それを実践できる技術の高さもあるので、1回1回の練習で新しく発見できることがとても多いです。
また、常駐の指導者がいない中で、一人ひとりが主体的に練習に取り組む姿勢も、本当に刺激になります。僕は、自分たちで練習を一から作り上げるという経験はあまりしたことが無く、中学や高校では監督やコーチの指示を待っているような態度でいつも練習に臨んでいたので、今のア式での練習はとても新鮮に感じられます。特に先輩方は一つ一つのプレーへのこだわりが強く、常に自分たちで話し合って細かくミスを修正しているので、そのような主体性は見習っていきたいと思います。
また、プレー以外の面でも、先輩方の振る舞いは本当に見習うべきだなと思います。視野が広く、いつもチームのことを考えて行動していて、上に書いたように普段自分がしっかり取り組んでいるから、取り組みが甘い人にも言うべきことをしっかり言っています。また、僕のようにあまり喋らない人にも声をかけてくださって、自分もいつかこういう人になりたいな、と思える先輩ばかりです。
そのような尊敬できる人に多く関われるのは、ア式の良いところだと思います。先輩や同期から色々なことを吸収して、ア式に所属している間に少しでも大きく成長していきたいです。

 

最近の出来事
北朝鮮代表にいそうな髪型と言われたので、次からはもっと頑張ります

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡