【ブログ】「みんなで」

August 30, 2016

とりあえず初戦勝つことができてほっとしています。あと8試合全部勝って優勝したいと思うけど、みんなも知っている通り一筋縄ではいきません。きっとどこかできつい状況に陥ると思います。一言にきつい状況といっても、いろんな状況が考えられます。チームとして考えれば、勝てない試合が続くとか、90分のなかでうまくいかない時間帯とか。個人的なこととしては、カテゴリーが落ちてしまうとか、モチベーションが上がらないとか。

 

人はうまくいかないとき、その責任を他人に押し付けたり、仲間を信頼できなくなったりする傾向にあると思います。90分の中でうまくいかないとき、仲間のプレーにイライラしてしまったり、カテゴリーが落ちてしまったときに、ちゃんと見てないんじゃないかと思ったり。でもうまくいかないときだからこそ、仲間を信頼して仲間のために声を出し、仲間のために走ることが大事だと思います。うまくいかないときだからこそ、自分と向き合ってうまくなるためにその瞬間に全力を注ぐべきだと思います。当たり前のことだし、みんな頭ではわかってると思うけど、本当に難しいですよね。

 

モチベーションが上がらない時も、それを放置するんじゃなくて、いろんなことを考えて考え抜いてグラウンドに来る時にはなんとか目的をもって情熱をもってきて欲しいです。そうやって毎日一人一人が熱量を持って練習や試合に取り組むことができれば、チームとして苦しい状況に陥った時、隣の仲間を信頼しチームで乗り越えられると思います。

 

自分1人では不安や不満を消化できない時もあるかもしれません。そんな時は抱え込まずに、仲間に相談してみてください。4年生に相談してみてください。誰だってそういう経験はあるだろうし、みんな真摯に向き合ってくれるはずですから。詳しいことは話したくないけど、ストレス発散したい時は、先輩にご飯に連れてってもらってください。美味い飯を食べて、先輩の熱い話を聞いて、頑張らずにはいられなくなると思うから。

 

1番してはいけないことは、1人で消化できないままなんとなく練習や試合をすることです。それは自分のために良くないことですが、それ以上にチームにとってマイナスだし、本気上手くなろうとしている人や応援してくれている人に失礼です。

 

 

なんか伝えたいことと少し違う気がしますが、要は辛い時こそ仲間を信頼しようということと、不安や不満を1人では消化できない時は仲間に頼ろうってことです。

 

 

怪我をして自分が仲間に恵まれていることを再認識しました。辛い時もみんなで乗り越えて最高の8週間を過ごしましょう。そして優勝という最高の瞬間をみんなで味わいましょう。

 

 

最近の出来事

管が入らなかったせいで、漏らすところだった。

退院翌日にスーツ着て松葉杖で新宿まで行ったのに面接落ちた。やっぱり世の中甘くない。

 

 

 

 

 

 

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡