【ブログ】「価値」

September 14, 2016

自分が組織に所属するうえで、どのような価値を持ち得るのか。ア式で考えればプレー面とそれ以外でどのような価値を持つ選手になるのか。

 

プレー面で言えば、相手を一対一で止められる選手、突破できる選手。競り負けない選手、ボールを運べる選手、散らせる選手、シュートを決められる選手など。そういった武器がその選手の価値となり、その力を発揮することでチームに貢献する。

 

プレー面以外ではユニットでの仕事などがチームの価値を高めるものといえる。ユニットでの活動を通じて価値を生み出し、チームに貢献する。

 

先日の学年ミーティングで、自分がどのような4年になるのか、という話があった。それは自分がチームにおいてどのような価値を持つ最高学年となるか、と言い換えることができる。

 

現状自分は公式戦に出場しているわけではないので、公式戦で点を取る、といった貢献ができているわけではない。しかし応援で声を出し尽くすとか、下のカテゴリーの勝利によってチームを勢いづけるといった貢献はできる。

 

森本さんが今日の円陣で言っていたように、自分のカテゴリーに不満があるとしても、そこでできることを全力でやるという姿勢が求められるし、そういった姿勢が自らの価値を高め、それがチームへの貢献につながる。

 

 

 

 

 

 

 

正直こういうことを理解していても難しい時期がある。

課題を見つめなおし、練習で試行錯誤するという過程を繰り返す。

 

厳しい時こそ、愚直な姿勢が求められている。

 

 

最近のできごと

加賀が怖い

フクロウに癒されました

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡