【ブログ】「今を生きる」

September 20, 2016

この一週間、ア式の人と全く会うことがなかった。これは、入部してから初めてのことだった。冬オフでも三日に一回は誰かと会っていた。ア式の活動がなくて、家にいて、ただ時間が経過していくだけの日々はとても退屈なもので、つまらない。毎日ブログを更新して、試合があるときはTwitter速報を見て、それ以外は特にすることもない。しかし、これではいたずらに時間を消費しているのではないか、そう感じ始めてから考えて時間を遣うように心がけた。

 

一橋ア式蹴球部は、一週間のサイクルで活動している。週三回の練習を経て、週末の試合に臨む。曜日ごとの意味合いは少なからず異なってくるであろう。しかし一番大切なのは、毎日毎日全力で取り組むことだと思う。この部活でサッカーをすることができるのは最大で四年間。当たり前だが、学年が上がるにつれてサッカーを出来る時間は短くなっていく。よくOBの方が仰ってくださる。こんなにサッカーを出来る環境は大学の間だけであると。社会人になって、サッカーを続けられる方もいらっしゃるが、これほど恵まれた環境でサッカーを出来ることはもうないだろう。プレーヤー・マネージャーが関わり合い、並木さん・大儀見さんをはじめとするコーチの方々のサポート、そしてOB・OG・御家族様の応援によってこの部活は成り立っている。このような環境で四年間この部活にいて、得られるものは非常に多く、価値あるものだ。しかしそれは、毎日全力で取り組んだ場合だけ。ただ在籍しているだけでは意味がない。サッカー・部活に全力で向き合うことで、応援してくださっている方々にグッドゲームを届けることができる。そしてなにより、自分たちの目指しているところへ進むための必要条件である。一橋ア式蹴球部が組織である以上、構成する個人一人ひとりが誰一人欠けることなく、しなければならない。

 

未来を変えられるのは今日の自分。

言い換えれば、今日の取り組みで未来は変えられる。

最終節をどのような形で迎えるかは、今、この瞬間の取り組みにかかっている。

後悔することがないように、日々取り組んでいきたい。

 

 

最近の出来事

二年目にして初めての聖光飯、流れました。

ヒルナンデスは金曜が一番面白い。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡