【ブログ】「6秒」

この前「6秒ルール」を紹介している記事を読みました

6秒ルールとは試合中にボールを奪われたその瞬間から6秒間は全員が厳しくプレスをかけてボールを取り返しに行く、というものらしく、グアルディオラ監督がバルサやバイエルンで監督をしているときのチームの決め事にしていたそうです。

6秒という具体的な時間が出てきたことで、サッカーでは短い時間をいかに頑張れるかが大切なんだということを改めて認識できた気がしました。カテゴリーの違いはここの差が一番大きく表れていると思うし、同時に意識次第で大きく変えられるところでもあると思います。

プレスをかけるのなんて一回で数秒間しかないし、ヘディングの競り合いはもっと短い。

「この数秒間だけもう少し頑張ってみよう」

こんな気持ちを各々が持つことができれば、サタデーやTMはもっと勝てるようになるだろうし、自分のプレーももっと良くなるんじゃないかと思います。

最近の出来事

帰りの電車ほとんど寝過ごしてる

過去の記事

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡