【ブログ】「先輩」

September 30, 2016

わたしは人運(こんな言葉ないと思うんですけど)がすごくいいと思います。しかも、小学校、中学校、高校、大学、と歳を重ねるごとにその人運が強くなってると思います。わたしは1年生で、1番下の学年で、2・3・4年生のたくさんの先輩方にいつもお世話になっています。小学校でも中学でも高校でも1人や2人は苦手な先輩がいたけど、ア式には1人もいません。

だからこそ、どうしても今のメンバーのままでずっと部活をしたいな~と思ってしまいます。自分が2年マネになるなんて考えられないし、自分に後輩ができるなんて考えられないし。仕事がどう、とかじゃなくて、単純にこのメンバーが変わったあとの部活を想像できません。でもわたしはあと半年ほどしたら必然的にもう2年マネになるし、後輩もたくさんできるだろうし、新しいメンバーで新たな目標に向かってみんなで頑張っているでしょう。少しずつ、4年生が引退してしまうこととか自分がそのうち先輩になることの実感が湧いてきました。

今までは、4年生引退してほしくない~、とか、後輩いらんからこのメンバーのままがいい~、とか幼稚くさいことを言ってたけど、もう数週間でリーグ戦の最終節はやってくるわけだし、それを受け入れて、その後の自分のことを考えるようになりました。
自分がたくさん相談にのってもらったぶん、ちゃんと後輩にアドバイスをできる先輩になりたい。わたしは色んな先輩、とくに4年生の先輩に、ときには分単位じゃなくて時間単位で相談を聞いてもらったり、アドバイスしてもらったりしました。自分が先輩になったら、相談してもらえるくらい頼りにしてもらいたいし、相談を受けた時にちゃんとアドバイスをしてあげれる先輩でありたいです。だから先輩たちにアドバイスしてもらったこととか、それを通して自分が考えたことを後輩に伝えていきたいです。
自分がご飯とか遊びに連れて行ってもらったように、面倒見のいい先輩になりたい。部活中はもちろん、部活以外でも後輩と絡む機会を持ちたいし、仕事以外の部分でも面倒見のいい先輩でありたいです。
他にもいろいろ、こういう先輩でありたい、と考えるようになりました。毎年後輩は増えていくわけだし、少しずつでも自分が理想とする先輩像に近づいていけたらな、と思います。

先のことを考えるようになったとは言え、今一番大事にしてるのは、もちろん、この75人でする部活の一回いっかいです。リーグ戦も残りわずかですが、今季を最高の形で締めくくれるように、自分の出来ることを精一杯やっていきます。


最近の出来事
フランス語なんて勉強しているはずじゃなかったのに

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡