【ブログ】「自分らしく」

October 8, 2016

就職活動をする中で、自己分析とか自分らしさとはとか自分を見つめ直す機会や時期が来た。

その時過去の経験から自分はどういう人間なのか、どういったときに喜びを感じるか、どういう組織が好きか、どういった役割を果たしてきたか………といった考えをぼーっとしてきた。

そして何よりア式で過ごした3年間を想い、就活でやっていることなのに、どうア式に貢献するか、ア式のためになにができるか、ア式に自分は何が残せるのかということを考えてきた。

 

 

最後のブログ。

 

 

修はいいことを書くだろうし、後ろには文才があって心に響くブログを書く同期がいるから自分は自分らしく、最後のブログで伝えたいことを書きます。

 

 

『与えられた環境で全力を尽くす。』

Bチームの円陣で何回か言ってきました。これはア式で活動する中で学んだ最も大切なこと。当たり前だけど、とても難しいこと。

カテゴリーが下がる、カテゴリーが上がらない、土のグラウンドでの試合などなど、ア式での活動の中で、ピッチ上のモチベーションを保つことが難しかったり、不満を募らせたり、文句を言いたくなることはたくさんあります。自分の調子が悪く、うまくいかなくて、サッカーがあまり楽しくないなと感じることもあると思います。

そんな時こそ、今ある環境で全力を尽くしてください。自分のために、チームのために全力を尽くしてください。そんな姿勢をきっと誰かが見てくれています。そんな姿勢がきっと1週間後、1ヶ月後、1年後の自分を変えてくれます。

「Aチームではない上級生」特に肝に銘じてやってください。1、2年生の時と違い、自分はこのままリーグ戦に出場して活躍することはなく引退するのか、周りがほとんど1年生の中で俺は何をしているんだろう、そんな胸がキューっと痛むような悩みを抱えると思います。毎試合対岸で応援するのに葛藤を抱えることもあると思います。それでも、それでも、今いる環境で全力を尽くしてください。ア式は良い意味でも悪い意味でも4年のチームです。チームの総合力を上げるための鍵はAチームではない4年生、上級生です。上級生の背中を見てチームが作られていく組織です。苦しい時が多いかもしれないけど、愛するチームのために与えられた環境で全力を尽くしてください。

そして下級生はこういう先輩の背中を見て励み、追い抜いていってください。

ずっと上のカテゴリーでチームを直接引っ張っていく人たちは、こういう同期をしっかり見てください。

「与えられた環境で全力を尽くす。」

これが最も伝えたいことです。

 

 

 

『良いところを見る』

毎日のように顔を合わせ、同じような生活をし、共に切磋琢磨する仲では、だんだんと慣れが生じてきます。相手のことを気遣わずに、文句や強い口調で言ったり、敬意を欠いた態度を取ったり。プレー中のイージーなミスや、ダラけた行動、マネさんのミスや、様々な企画のチグハグな運営。これだけ一緒に同じ時間を過ごしていれば、そういうことも非常に多くあります。

もちろんカイゼンする必要があるし、カイゼンしていかなければいけません。カイゼンにカイゼンを繰り返して、より良い組織にしていかなければいけません。

しかし、その思考だけにならないで下さい。良くなっているところをしっかりと見て、発信する。うまくいっているのが当たり前だとも思わず、感謝の言葉を伝える。

このバランスはいつも意識してください。良いところは良いとしっかりと発信していって初めて、悪いところを指摘していけると思います。

 

 

 

 

『感謝』

色んな人が色んなところで感謝の念を抱き、発信してますが、本当に感謝しても仕切れないくらいの感謝を感じています。

OBさん始め、ア式を支えてくださる多くの方々、最高の同期、尊敬する先輩方、かわいくて頼れる後輩たち、両親、祖父母、友人、自分に関わる全ての人、全員にとても感謝してます。

 

同期。1年生からリーグ戦に出ている同期が多く、とてもサッカーが上手い選手が多く今もほとんどがAチームにいる。自分もなんとか置いていかれないように、と思ってここまでこれた。そして何よりチームのことを第一に考えるやつばかりで尊敬できるやつしかいない。この同期に囲まれて4年間本気でサッカーをし、本気で一部昇格を目指し続けられたことは自分にとってかけがえのない財産であり、誇りであり、面と向かっては気恥ずかしくて言えないけど本当に感謝してます。

 

そして名古屋で応援してくれている両親、祖父母。毎週の試合結果やメルマガを非常に楽しみにしているのが伝わってきました。東京に遊びに来るついでに試合を見にきてくれました。東京でろくにアルバイトもせずに苦労しない一人暮らしをさせてくれました。たまに点を取るたびにラインスタンプを送ってくれました。あまりネットに詳しくないはずなのに、ア式のHPはよくチェックして、部員の名前を覚えて気にかけてくれました。

4年間サッカー漬けの生活を応援してくれてありがとう。

 

 

 

ここまで伝えたいことを書いてきたけど、それでも今、みんなに伝えたいことはこれしかない。

 

残り試合全部勝とう。ア式に全ての力を注いで、歴史を変えよう。今年1部に上がるのは俺たちだ。最後に笑って終わろう。

 

 

 

最近の出来事

1年夏のGPAが1.4でしたが、単位取り終えました。卒論ガンバリマス…。

グランパス絶対残留!!

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡