【ブログ】「絶対に昇格」

October 11, 2016

秋季リーグ第7節。僕は何も出来なかった自分が本当に情けなった。昇格が手に届きそうで目の前の試合に硬くなっていた。

 

もし自分がこないだの自分のプレーを見たら失望に失望を重ねるに違いない。

なんでそんなプレーしか出来ないんだと。

 

悔しい。情けない。申し訳ない。こんな負の感情しか出て来なかった。こんなプレーをするために今までやってきたんじゃないし、応援してもらっているのが恥ずかしいくらいだった。中野や健也が怪我で欠場したり、梶が怪我で本調子じゃなかったり、なかなかチャンスが作れない状況で自分はなんの価値も生み出せなかった。ゴールに繋がるような、みんなの士気を高めるようなプレーが出来なかった。後ろ向きのプレーで何度かミスをした。これは自分が最も嫌いな消極的なミス。今思えば自分で前を向いて切り開く勇気が足りなかった。

リラックスと興奮とは別にリラックスと緊張とか興奮と緩みとかリラックスと興奮の悪いものも存在してそこを認識してコントロールすることが足りていない。そう感じた。

ベンチに下がってからも相手のペースに呑まれて自分はもうプレー出来ないことも相まってみんなを落ち着かせるどころか勝手に焦ってしまっていた。終わりの円陣ではっとさせられた。

 

 

1部昇格に相応しいチームに、そしてそのチームに相応しい一員でありたい。

絶対に1部昇格したい。結果を残したい。

OBになって何年も僕たちが4年の時に1部昇格したんだよってうざいと思われながらも言い続けたい。「僕たちが4年の時に1部にねえ昇格したんだ。」

どんな形であれ、どんなに不恰好でもいいあと2つ勝って昇格したい。

試合後に前を向けって言ってくれた応援のみんなやOBさん達に報いれるように、何とかして何とかして勝ちたい。今はそれしか頭にない。

結果を残さなければ、記憶に残ってくれない。

いまのメンバーで昇格して喜ぶこと。これを23日に達成する事。それだけを考えて残り全てを出し切る。

もうあとちょっとは十分に経験してきた。

絶対に昇格する。

 

 

 

 

最近の出来ごと

野際が東北に行ってしまうと1人でゼミに行かないといけなくなるのが実は不安で、どこに座ろうか今から考えている。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡