【ブログ】「笑う門には」

最後のブログ。なんかすごい奇をてらったこと書いてやろうと思ったけど、やめます。

幸せなことに自分は、この部に入部して以来、リーグ戦最終節をとても緊張感のある状況下で迎えることができています。これは本当に幸せなこと。毎年、昇格もしくは降格のかかった試合を最終節で行えるのは大体3、4チーム。毎年毎年最終節を、本当の意味で本気で戦える、最後まで自分達に成長の機会を与えてくれたのは、自分達の日々の取り組みを見てくれていた、サッカーの神様だと思います。神様、ありがとう。

さて、サッカーの神様は、素敵な舞台を用意してくれましたが、過去3年間は思い通りの結果を得ることは出来ませんでした。そんなわけで、最終節は私の中で非常にショッキングなものという印象があります。しかし、この部に染み込んだそのイメージを払拭する時がきました。僕は、このメンバーで、75人で、武蔵に勝つ自信があります。

三年前より「考えて動き」

二年前より 「情熱的な」

一年前より「挑戦し創造する」75人。

最高の75人が揃いました。最高の舞台が整いました。あとはやるだけ。来たる日曜日に向けて、僕は目標を立てました。

「最後の試合、最後の90分を会場にいる誰よりも楽しむ」

今年のチームのテーマ。そして、楽しむのは得意分野です。ピッチに立てるア式の代表として、チームのシンボルとして、僕はピッチで17年間を通して学んだサッカーの楽しさを表現します。

僕が楽しそうにしていなかったら、ピッチの中から、外から、喝を入れてください。

10/23は僕の人生にとって特別な日になるでしょう。それは人生で一番喜んだ日であり、人生で一番楽しかった日であり、人生で一番泣いた日だから。

昇格しよう。

最近の出来事

・昨日の夜の書きかけのブログを紹介します。

「サッカーへの感謝の手紙」

サッカーへ。

17年間育ててくれてありがとう。

勝った時の喜びを教えてくれてありがとう。

負けた時の悔しさを教えてくれてありがとう。

・梶谷があと1週間だからってちょいちょいおれの急所突いてくる

・最近酔ったらすぐ野口がラインしてくるんだけど、おれのこと好きなのかな?

・同期のオッサン化が止まらなくて、追いコンアンケートのマネージャー好きの項目で一位取れるか不安です。

過去の記事

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡