【ブログ】「福来たる」

October 20, 2016

日生戦をベンチから見ていた。

 

みんなの足にボールがついていない。

どことなく表情が硬い。

ああ、みんな緊張してるんだ。

やけに風が強くて肌寒く感じたのは、緊張がよりそうさせていたのかもしれない。

怪我でスタメンが入れ替わったことか、はたまた昇格を争う武蔵が一足先に勝ったことか。

勝たなければいけない、そんな重圧は笑顔や楽しむ感覚を奪い去り、結果的にア式のいいところを消してしまった。

 

 

 

 

学習戦を対岸から見ていた。

 

今日はいける。

根拠はない。直感でそう思った。

思い返すとアップから楽しそうだった。それに何より、目の前の「学習を倒すこと」に集中出来ていた。

危ない場面を乗り切って先制、失点後も焦らず追加点、終了間際のビッグセーブ。

流れを掴めたのは、きっとア式らしくいられたから。

 

 

 

武蔵戦の直前にこのような経験をできたことは、運が良い。

大一番の試合に向けてどんな準備をしたらいいか、肌で覚えている。

 

 

 

 

学習戦、一眼レフから覗くプレーヤーの表情はとても生き生きしていた。覚悟の決まった顔だった。

だから夢中で、いつもより余計にシャッターを切った。

ああ、またFlickrのタグ付けの仕事、増やしちゃったな。

 

 

 

 

そんな風に過ごす週末も、これで最後。

 

 

笑っている方がいい。

楽しんでいる方がいい。

そうしたら自ずと結果はついてくる。

 

今シーズンずっとそうだった。

だから今週末も、そう。

 

 

 

 

 

どーんと構えて、

 

全力で楽しんで、

 

全員で、一部昇格しましょう。

 

 

 

 

最近の出来事

・言いたいこと、伝えたいこと、ほとんど同期が書いてくれていてびっくり。4年間本当にありがとう。

・何をするにも「最後の」がついてしんみりするけど、これで栗木からも解放される…( ˘ω˘ )

・「今日も頑張ろう」も、これがラスト。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡