【ブログ】「発想の転換」

November 7, 2016

 僕はとても焦っていた。なぜならば新チームになってから怪我で練習に参加できていないからだ。焦っていたため痛みが完全に引く前に練習に参加し、さらに怪我を悪化させてしまい、再び見学する羽目になってしまった。再び見学をするようになり僕は自分と向き合ってみた。この怪我を今後のターニングポイントとなるような過ごし方をしてみようと考えた。トップチームからbチームの人たちの練習や試合をよく見て、他のプレイヤーは何を考えてプレーしているのか、自分と同じポジションのプレイヤーは様々な局面でどのような選択をしているのかなどを徹底的に見て考えようと思うようになった。そうしているうち他のプレイヤーが自分とは違うことを考えていたりしていて勉強させられることが多々あり面白かった。また、なるべくコンディションの良い状態で復帰するために、家で体幹やストレッチなどを念入りにするようになり、怪我をきっかけに良い方向に意識改革ができた。
 最後にまとめると、今回の怪我が後のサッカー人生において良かったと思えるような過ごし方をしたい。そして良いイメージを持って新チームに合流したい。
・最近の出来事
一橋祭で注目を浴びていると思ったらチャックが全開だった。
右田がすごい。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡