【ブログ】「試行錯誤」

1、思ったこと ア式に入って2年半経ったけれど、自分が部活にいる意味がわからなくて落ち込むことはけっこうある。 マネージャーの仕事をしていて失敗したとき、自分はただ部活に迷惑をかけているだけじゃないかと思う。 でも部活をやめたいとか言いたいのでは全くなくて、むしろこのチームのことが本当に好きだから、自分がチームに貢献できているのか不安になっても、離れられないし離れたくない。仮にやめろと言われてもしがみつく。こんなに強い愛着を感じるのは、2年半もやってきたからという惰性ではなくて、やっぱりこのチームにはそれだけ魅力があると思うからだ。 試合で勝ったらもちろん嬉しいけれど、練習で綺麗なパスが通るのを見るだけでも嬉しい。 プレーヤーがめちゃくちゃ楽しそうにボールを蹴っているのを見ると、つられて笑ってしまう。 自分でプレーしていないのに、皆がサッカーが大好きな気持ちやプレーする楽しさが伝わってきて、それだけで私まで幸せだと感じさせてくれるこのチームはすごい。 もちろんプレーヤーだけじゃなくてマネージャーのことも好き。皆それぞれに心から尊敬できる部分がある。だからこそ、他のマネージャーの誰と話しても、私にももっとやれることがある、シャキッとしなきゃと背筋が伸びる。そんなふうに良い影響を与えてくれる人たちが近くにいるなんて、本当に貴重な環境だと思う。 自分のチームへの貢献度に不安があっても、こんなに居心地がいいと思わせてくれる場所だからこそ、自分の価値をここの中で見つけたい。 自分がこのチームに対して何ができるか、マネージャーという立場でどこまでチームに関われるのか、最後の1年間真摯に試行錯誤していきたいと思っています。 2、最近の出来事 ・あおいちゃんがバイトで新人に仕事教えててかっこよかった ・めぐみちゃんが幸せそうで嬉しい ・料理できるようになったので女子力爆上げしました

過去の記事

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
  • YouTubeの

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡