【ブログ】「勝ちたい」

November 19, 2016

今回ブログが回ってきて何を書くか色々考えた。父親と喧嘩して思ったこと、親しき中にも礼儀ありについての解釈、友達のこと、一年のこと、近藤さんも今日おっしゃっていたけどいつもなんとなく考えていることを言語化しようと色々考えた。考えてるうちに、自分は本当はそんなに意味のないことに、無駄に意味を持たせようとしていることに気がついた。必要のない深読みをして、物事それ自体をそれ自体として受け入れようとしていない。起こったこと、感じたことをむりやり何かの表れだと考えている。もっと自分の感情に純粋に反応したい。

 

サッカーのプレーについて考えることは重要だ。梶さんも今日改めて考えてプレーすることについての重要性を語ってくださった。一つ一つのプレーについて深く考え、試合にも考えて臨まなければトップには追いつけない。でも上のカテゴリーに上がりたい、良いプレーをして評価されたい、そんなことを思っているうちに、僕はいつの間にか一つ一つのプレー、一つ一つの試合に対する自分の純粋な感情を忘れてしまっていたと思う。プレーでミスをしたらなぜミスをしたか考える必要がある、それは間違いない。だけどもっと純粋に、ミスして悔しいとか次は成功させたいとか、昔ならそんな気持ちの方が先に出てきていた。試合に臨む時、自分をアピールしたいとかよりもまず、その試合に勝ちたいって思うのが自然だった。変に冷静ぶって考えるフリをしていただけだった。そういった強い気持ちの裏づけもないのに頭で考えるなんてうまくいかないんじゃないかと思う。サッカーが上手い人はこういう単純な想いに純粋だ。

サッカーを考えること、それを支えるためにも、自分の感情の動きにもっと純粋に、素直に反応していきたい。

 

最近の出来事

いじられすぎた尾高が最近ついに怒り始めて、「私ヒラリーよ」とか訳わかんないこと言い出した。心配。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡