【広報】関西遠征・三商大戦

February 21, 2017

 

 2017年シーズンが始動し、はや一ヶ月が経とうとしております。本年もOB・保護者の方々をはじめ多くの方々のご支援で活動できております。心より感謝御礼申し上げます。

 さて、本記事では先日2/12~16に行われた関西遠征、ならびに2/19に開催された三商大戦の結果をお知らせいたします。

 

【関西遠征】

 

  ー結果ー

2/12 A  vs 関西学院大学 △2-2(0-0/2-1/0-1)

        B  vs 神戸市立外国語大学 ○2-1 (0-1/2-0)   

2/13 A  vs 神戸国際大学 ○4-3 (2-0/1-1/1-2)

        B  vs 甲南大学 ×0-17 (0-7/0-3/0-3/0-4)

2/14 午前練習・午後オフ

2/15 A  vs 大阪教育大 △2-2 (0-1/2-0/0-0/0-1)

        B  vs 大阪大学 ×1-9 (0-3/1-1/0-2/0-3)

2/16 A  vs 京都大学 ○3-1(3-0/0-1/0-0)

        B  vs 京都大学 ○2-0(0-0/2-0/0-0)

 

 関西リーグ1部の関西学院大学をはじめ、レベルの高い相手と多くの練習試合を行いました。Aチームは決定力不足、Bチームは失点の多さなど課題も浮き彫りになった一方、最終日の京都大学戦では両チームとも勝利を挙げ、遠征を通じて成長した点も数多く見られました。シーズンインから重点的に取り組んできた「球際の強さ」や「切り替えの早さ」といった長所にさらなる磨きをかけていきたいところです。

 14日は全体で食事会を開き、学年を越えて部員間の仲を深めました。また、その夜のミーティングでは部の理念・理想を確認したほか、4~5人のグループに分かれて「ア式でサッカーをする理由」や「関東昇格のために何ができるか」といったことをテーマに議論し自己分析・相互理解を図りました。良い結果は良い関係性から生まれるという価値観のもとで、強い組織づくりを目指しています。

 

 

【三商大戦】

 

 ー結果ー

一橋 3-6 大阪市立

神戸 1-3 大阪市立

一橋 9-0 神戸 

 

 三商大戦とは神戸大学、大阪市立大学、一橋大学の国公立で商学部のある3校で行われる伝統ある交流戦です。今年は一橋大学がホスト校となり、2/19に小平グラウンドにて開催いたしました。当日は快晴に恵まれたものの、強風が吹き荒れ砂埃舞う中の試合となりました。時に前が見えなくなるほどの砂煙に苦しみ顔を真っ黒にしながらも、選手たちは優勝目指して全力で戦いました。しかし、大阪市立大学に優勝を奪われ

、またも悔しい結果となりました。

 試合後は小平キャンパスにてレセプションを行い、交流を深めました。各大学主将や監督からの活動報告等がなされたほか、恒例の代表者による一発芸大会では質の高いギャグが披露され会場は大いに沸きました。様々な面で受けた刺激を生かして、来年こそ優勝できるようまた一年間努力してまいります。

 

 

【PICK UP PLAYER】

 

 

 

 注目の選手をご紹介します。「ドス」の愛称で親しまれている新2年MFの藤井俊輔です。関西遠征からAチームに昇格すると、積極的なプレーでチームを活性化しています。左利き特有の持ち方でのボールキープから繰り出されるパスやシュートを得意としています。ピッチ外でも持ち前の明るさを発揮。これからの成長が期待される選手です!

 

 

 

 

 

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡