関西遠征記

February 26, 2018

 

2月17日から2月21日にかけて、我々一橋大学ア式蹴球部は三商戦を兼ねた関西遠征を行いました。初日と四日目はA,Bと二つのカテゴリーに分かれての活動でしたが、二日目の三商戦、そして最終日の甲南大学戦では部員全員一丸となって試合に臨みました。

結果としましては

 

初日 ×Aチーム vs 大阪教育大学 45×4(2-6) ×Bチーム vs 大阪経済大学 45×3(0-6)

二日目(三商戦) △一橋 vs 神戸大学(3-3) ○一橋 vs 大阪市立大学(4-0) 優勝!

四日目 ×Aチーム vs 関西学院大学 45×3(0-2) ×Bチーム vs 大阪大学 40×4(1-8)

最終日 ×一橋 vs 甲南大学 45×6(4-11)

 

と、残念ながら一勝一分け五敗という結果に終わってしまいました。しかし、Aチームは関西学院大学や甲南大学といった関西の強豪との貴重な試合を経験しました。また、Bチームはこれまであまり公式戦に出ることができなかった選手たちが三商戦の大阪市立大学戦で躍動し、チームを三商戦優勝に導きました。

この遠征を通じて、毎晩カテゴリーごとにミーティングを行い、翌日の試合で個人としてもチームとしてもより良いパフォーマンスをするために話し合いを重ねました。また、三日目の夜に行われた部屋毎のミーティングでは、短期・中期・長期の目標や各自の長所について話し合い、目標や自分自身を見つめ直す良い機会になりました。

 

また今回の遠征では、新四年の重宗大貴(#12)が素晴らしいパフォーマンスを連発しました。遠征開始時はAチームの控えでしたが、持ち前の球際と切れ味鋭いドリブルで遠征途中からAチームのスタメンに定着。最終日の甲南大学戦では得点も記録しました。今後のアミノバイタルカップやリーグ戦での活躍が期待されます。

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡