現役部員対談

March 11, 2018

 

 

【新歓ブログ①】

現役ア式部員の四人に、ア式について様々なテーマで語ってもらいました。新入生必読です!!!

 

 

下地政太(写真中央)

新三年、DF、東京学芸大附属高校出身

 

森山裕理(写真右上)

新三年、DF、逗子開成高校出身

 

太田悠斗(写真右下)

新二年、DF、渋谷教育学園幕張高校出身

 

山本健太(写真左)

新二年、DF、県立刈谷高校出身

 

 

 

司会)それじゃあまず最初のテーマ。ア式に入った理由について!

 

 

下地)俺は元々サッカー部に入ろうと思ってたから、他のサークルとかもあんま見ないでア

式に入ることをすぐ決めた。

 

森山)俺は浪人してたんだけど、その一年でサッカーから離れてみたらすごいサッカーがやりたくなって。新歓の時に浪人の人も活躍してるっていう話を聞いて、ア式でサッカーやろうって思った。

 

下地)浪人の人って最初の頃の練習きつくないの?

 

森山)正直、最初はきつかった。毎回死にそうになってた(笑)でも、必死についていこうと思ってるうちに段々と慣れていくことは出来たと思う。太田はどんな感じ?

 

太田)大学でもサッカーやりたくて、部活かサークルかで迷ってたんですけど、ちゃんと本気でサッカーに取り組んだ方が面白いかなと思って。後は、学生主体で活動してるところも面白そうだなと思ったのも大きいですね。

 

山本)学生主体のとこ話そうと思ったのに取られた(笑)僕は、本当は高校でサッカーやめようと思ってて、大学では留学とかいろいろ新しい事始めようと入学したころは思ってたんですけど、新歓してもらってるうちに、ア式がサッカーに本気で取り組んでいるのが伝わってきて、すごいいい団体だと思って。後は、去年のGMの吉田圭吾さんを見ててすごいなと思って、自分もこの部で色んな経験をして圭吾さんみたいになりたいと思ったのもありますね。

 

 

司会)健太と太田はア式での一年目を振り返ってみるとどんな感じ?

 

 

太田)サッカー面では、フィジカルとかスピードは高校サッカーよりも一段上で、今まで通用していた部分が通じないことがあって、驚きの多い一年でした。

 

下地)やまけん的にはどうなの?高校の時インターハイ出るようなレベルの高いとこでやってた訳だけど。環境の面とかも含めて。

 

山本)確かに、他の大学に比べると決して恵まれた環境とは言えないけど、そんな中でも周りが意識高く取り組んでいるから、自分もやらないといけないなという風にはなりますね。もちろんフィジカルとかスピードは高校の時に比べたらレベルは高いなと思いました。関東のチームとかムキムキのやついっぱいいるし(笑)

 

太田)後、上下関係の面では、入部前に想像していたよりも厳しくなかったのがいい意味で驚きでした。

 

森山)やまけんは兄貴ができ、太田は森山軍団に入ったもんな。

 

下地)どっちもしょうもないな(笑)まぁ、きっと今年一年で仲のいい先輩はたくさんできたよね。

 

山本)本当にそれはありますね。先輩がみんなフレンドリーだからめっちゃ仲良くなれた。後、大学入って一人暮らし始めて、ご飯で栄養バランスをすごい気にするようになったり、部活外での身体のケアにすごい気を配るようになりました。そういう部分までやらないと、やっぱり試合に響いてくるし。これは下宿生特有の悩みですね。

 

下地)やっぱ一人暮らししてると部活との両立は大変なの?

 

山本)ご飯が一番大変ですね。ただ、練習場が近いからその点ではめっちゃ楽です。

 

 

司会)じゃあ、次のテーマ。ア式で活動しててやりがいを感じる瞬間ってどんな時?

 

 

下地)うーーーん、結構難しいなあ。自分が目標にしてた事を達成できたときかな、やっぱり。大学入る前まで真面目にサッカーと向き合う事が今と比べると少なかったんだけど、それがア式に入って自分の弱みとか強みとしっかり向き合えるようになって、弱みを克服できた瞬間はすごくやりがいを感じる。マネージャーが試合とか紅白戦のビデオを毎回撮ってくれるから、自分の強み弱みとかを客観視しやすい環境は整ってると思う。

 

森山)サッカーに関しては、下地が言った部分が正直全てみたいなところあるよね。後は、ユニット制のところなんかでは、俺はメンタル班に所属してて、メンタルがめちゃくちゃ弱いんだけど、講演会行ったりして色々メンタルについて勉強していくうちに、段々知識が深まってきて、入部したころに比べるとメンタルは強くなって成長はかなり実感してるかな。

 

太田)僕は用具・施設ユニットに所属してるんですけど、YouTubeに試合とかの動画をアップロードするのが仕事の1つで、自分がアップロードした動画の再生回数が伸びると、「あ、みんな見てんだなあ」ってちょっと嬉しくなりますね。

 

下地)お前、それYouTuberの発想じゃん(笑)

 

太田)自分があげた動画見てみんな勉強してくれてるんだなと思うと、嬉しいんですよね。

 

下地)なるほどね。自分の仕事が部に還元されてるのを実感すると、やりがいは感じるよね。やまけんは自分たちの代でGMを務めるわけだけど、それに関してはどうなの?

 

山本)まだ本格的に活動してるわけではないんですけど、いずれ自分たちの代になったら、メンバーも練習も決めたりっていう風に、自分が中心になるわけだから、愛情を持てるチームにしたいなっていうのがあって。二年後、自分がチームを作るうえで、みんなの技術が高いとかっていうのも必要だけど、なんでも言い合えるような関係とかっていうのも大事だと思うから、そこは同期だったり、4月から入ってくる後輩も含めて、練習中から声掛けとかしていこうっていうのは今意識してるところですね。

 

 

司会)なるほどね。それじゃ最後に新入生に向けて一言お願いします!

 

 

山本)サッカーが好きならぜひア式へ!

 

太田)すごく仲のいい部活なので、君も入ってみないか!

 

下地)なんだよその口調、ポンコツすぎるだろ(笑)

(偶然、新三年、次期キャプテンの右田が通りかかる)右田!新入生に向けて一言!

 

右田)入ったらくそ楽しいよ。 
 

森山)君も森山軍団へ!浪人の君もね。

 

下地)軽く顔出すだけでもア式の雰囲気が分かると思うので、興味を持ってくれた人がいたらぜひ練習やコンパに来てください!待ってます!

 

 

いかがだったでしょうか。今後も新歓ブログを更新していく予定なので、ぜひチェックしてみてください。

また、練習参加も随時受け入れてますので興味のある方は、shota2833@gmail.comまで連絡お願いします!部員一同心よりお待ちしています。

 

 

 

 

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡