キャプテン対談

March 27, 2018

 【新歓ブログ③】

 

今回は、各代のキャプテンである三人に対談してもらいました。

 

新四年 中野正樹(写真中央)

新三年 右田大河(写真右)

新二年 西山拓実(写真左)

 

 

 

司会)今回はキャプテン対談ということで、まずはキャプテンをやろうと思ったきっかけ、理由を教えてください。

 

右)なんだろう、キャプテンをやろうと思ったきっかけは香苗さん(卒業されたマネージャー)に「右田キャプテン向いてると思うよ」って言われたことかな(笑)

それから強く意識するようになっていって、でも最終的には同期を見たときに、自分がキャプテンをやることでうまく全体のバランスが取れるかなって思ったんだよね。

 

西)俺は高校の時に仮のキャプテンをやってた時期があったんですよね。でも自分のプレーがうまくいかない時期があって、結局キャプテンは別のやつがやることになってしまって。

自分の中でずっとモヤモヤしてる部分もあったし、今までよりも規模の大きいこの部のキャプテンに挑戦したいっていう気持ちもありました。

 

中)小中高とずっとキャプテンをやってきたんだけど、価値観の違う人をまとめて、信頼関係を築きながらチームとして結果を出すっていうことに一番やりがいを感じたんだよね。それを大学でもできるんじゃないかと思ったし、やりたいと思ったからだね。

 

右)ちょっと待って、、なんか俺だけ、全然真面目なこと言えてないじゃん、、、

 

一同) (爆笑)

 

 

司会)じゃあさ右田、今正樹さんからやりがいの話が出たけど、キャプテンをやってる上でこれがやりがいだなぁってのはなんかある?

 

右)俺はあんまり口が上手いタイプじゃないと思うんだけど、だからこそ自分のプレーで周りを引っ張ろうって思ってて

自分が頑張ってるときにみんながついてきてくれたときに、やりがいを強く感じるかな。

 

中)(笑)

西山はどう?

 

西)新人戦の期間に、結果こそ出なかったけど、チームを作っていくっていう経験をして

チームを作ることへのやりがいはすごく感じました。

 

右)やばい、それ俺が言わなきゃいけないやつじゃん、、笑

 

 

司会)右田が2年のキャプテンだからな笑笑

次になんだけど、学年やチームをまとめていく上で難しかったり嬉しかったことを教えてください!

 

中)うちの代は人数の多い代だけど、やっぱりこのチームのいいところとして学年が上がるにつれてどんどん全員が責任感を持つようになるって部分があって、そういう意味では俺だけが引っ張るってよりみんなに助けられてバランス取りながらできてるから、あんまり難しいって感じることはないかな。

 

右)うん、今正樹さんも言ったように最近は同期のみんなが徐々に運営面でもチームを引っ張るようになってきて、それがすごく嬉しいところだなぁって感じてる。

 

 

司会)西山は部に入ってちょうど一年くらいになるけど、なにか思うところある?

 

西)自分が学年の代表として働かなきゃってずっと思ってたけど、今先輩2人の話を聞いてこういう関係性を作っていけたらなって思いました。

 

 

司会)では最後に、新入生の皆さんに一言ずつお願いします!

 

中)学生主体で風通しの良い団体だから、自分の日頃の努力が評価されやすいと思う。そういう環境で、今まで戦えなかったような強豪校出身の相手と渡り合えるのがうちの魅力だと思うよ!

 

右)やらされるんじゃなくて自分で考えて全員が必死にサッカーに取り組んでいるところとか、学年関係なく仲良くて本気で物事言い合えるところとか

まぁとりあえず入ったら絶対楽しいよ(笑)!

 

西)高校までは比較的監督の独裁みたいな感じだったから、全員がのびのびとプレーしてるア式に惹かれて俺は入ったんです。

サッカーが一回嫌いになったなぁって思ってる新入生がいたら、そういう人こそ一回ア式の活動を見にきて欲しいなって思います!

 

 

 

いかがだったでしょうか。

練習参加も随時受け入れてますので興味のある方は、shota2833@gmail.comまで連絡お願いします!部員一同心よりお待ちしています。

 

 

 

 

Please reload

過去の記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

一橋大学ア式蹴球部 

Please follow us 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

  Hitotsubashi University Association Football Club

➡➡